So-net無料ブログ作成
検索選択
イベント・コンサート・演劇等 ブログトップ
前の10件 | -

『グッドナイト スリイプタイト』を 観ました♪ [イベント・コンサート・演劇等]

「GoodNight SleepTight」パンフレット.jpg 『グッドナイト スリイプタイト』
日本語意=“ぐっすり おやすみ” 三谷幸喜さん作・演出の新作舞台☆
25日の公演を観てきました♪ この夜は、WOWOW[TV]のVTR撮影日でありました!
放映は4月とのこと[目][exclamation×2]
WOWOWに加入されてる方は ぜひぜひ観ていただきたいですっ!
(ちなみに、私個人&親族共 WOWOWへの義理は一切ありません[どんっ(衝撃)] なんですが。(^^ゞ )
この夜、私達は3列目のCenterブロックに着席して居りまして[手(チョキ)][わーい(嬉しい顔)]
WOWOW[映画]CREWが陣取っていた“すぐ後方”で 観劇してました♪
最後列から舞台全容を撮ってた映像に 私達の後頭部が映ってて判別できるか?!
自分達も [TV]放映で確かめるのを 楽しみにしてたり。^m^

「グッドナイト スリイプタイト」.jpg新婚の頃の初々しい二人[ムード] ♀=24歳&♂=22歳[たらーっ(汗)]

これは・・・ある一組の夫婦の30年にわたる軌跡を描いた…二人芝居で、
中井貴一クン(←一応 私より1こ年下 (~_~;)ゞ )と 戸田恵子さんが
離婚が決まった夫婦を演じてます!この舞台の面白いところは、物語が
別れが決まった現在から 過去へ遡ったり 時間軸を行ったり来たりして 展開するところ。
舞台上に在るのは 2台のベッド☆その距離が近づいたり離れたりして
二人の置かれてる状況・関係・気持ちが暗示されてて。
Youngぅ~な恋人達には ちぃと この面白さは解るまい…と 我ら世代が興じるに充分な(?!)
“大人のための”舞台芝居ですな[バー][キスマーク]
結婚」をされてなくても、長~~いPartner関係を お持ち(「だった」も含めて・・・)の
男女方々だったら、思い当たること・共感すること しきりな ドラマと思います。
私ら夫婦なんぞにとっては、まさに年齢的に“ちょうど”な主人公達ですので、
なんと言うか 苦味を楽しむ[爆弾]ってな心境でしょうか。。。

この夫婦にとっての重大な問題として
子どもを持てなかったことがKeyFactorとなっているんですけれど、
この点に関しては、「そんな感じなんだぁ」と推察する…我ら「親」達ではあります。
作った三谷さんも 演じる中井クン&戸田さん(←実際、近年 離婚されましたが…[たらーっ(汗)])も
長い夫婦生活を持たれながら(今のところ)お子さんを持ってない方々ですので、
この辺りの台詞・演技は 極めてREALに迫ったものと察せられます。
ただ、子どもを持つ身としても、主人公と同世代の女性として
子作りに関しては とても身に積まされる情感が湧きますね。
女には出産年齢というTimeLimitがある点で、男性のLifeCycle観点に合わせられない
どうしようもない“結界”が あるのよ。取り戻せない過去があってPartnerが許せなかったら、
どんなに男性が“あがいても” 修復は不可能なこと。
この女性の心理描写は感じ入るものでした!さすが戸田さん[ぴかぴか(新しい)]

三谷さんが描いた夫婦像…と聞いたら、すぐさま(!!)三谷さんの奥様=小林聡美さんの事
思い描いてしまいますが、三谷さん曰く-まったくのフィクションですって!でも・・・
三谷さん&小林聡美さんのファンだったら(もちろん私は そう[揺れるハート]
思い当たる状況や性格…いっぱい出てくるんですけど ね。(* ̄m ̄)ププッ
Ma~三谷さんが「違う!」って おっしゃってるんだから、違うんでしょ。( 一一)

実は私・・・この舞台のプレビュー公演2日目(=11/19)を 先だって観劇しておりまして[るんるん]
その時点で 「もう完璧に出来上がってるじゃん!」と 感嘆してましたが、
終演が近い昨夜 再び観て、やっぱり初盤から完成してたこと
中井戸田女史の役者としてのProfessionalさを 改めて痛感させられました!!
これこそ “大人が お金払って 足を運ぶ”価値のある興行と
強く強く再認識いたしました~[ひらめき]

4人のミュージシャン(ピアノ・フルート・オーボエ・クラリネット)が生演奏と共に
劇中の“効果音”を楽器で表現したり 「演者」としても参加する…そんな趣向も 超オシャレ[わーい(嬉しい顔)]
それと。二人が出逢ってからの時間が 舞台上の電光掲示板デジタル数字で掲示される
=今は[1][0][2][4][0]日目[ひらめき]ってな演出が施されてるので、
今の舞台上の二人が 結婚何年目 何歳なのか!すぐ分かるよ~になってるんデス!

プレビュー公演に来た時、中学生!?と思しき少年クンを 同行されてた お母様(←多分!)が
居らしたんですけど、このドラマを この少年に どう見せるの??と 訝っておりました。
が!こういった演出の手法や舞台装置の妙を 目の当たりにすることは とっても有意義[ひらめき]
思い至ったわ。きっと 演劇関係とか志す少年だったんでは?!違うかな~[exclamation&question]f( ̄~ ̄;)

“歴史の激動”とか “人生の教訓”とかが 描かれてる訳でもなく、
苦境を乗り越える力を与えられる 人生の応援歌でもない・・・そんな物語ではありますが、
洒落た ほろ苦い喜劇に 心 染み入る…そんな贅沢な時間を過ごせたこと☆
サンタさんからのプレゼントと思って 元気の素にしていきたい・・・大人だったりして。(#^.^#)ゞ

劇中の台詞で分かるんですけど、この夫婦が住んでるマンション・・・ウチの近所なのよね[たらーっ(汗)]
部屋の窓から「○宿」の交差点が見える[目]って。。。ゞ( ̄∇ ̄)ヲイヲイ
また、30代になって=このドラマが楽しめるよ~になった娘と一緒に観られる頃に
再演してくれないかな~[黒ハート]
(…って、この頃 私は幾つ??( ̄ω ̄;) ヲイヲイ )

あ…慎吾ちゃん(SMAP)からのお花が届いてました[かわいい]
慎吾主演の三谷舞台☆いつか やらないかな~♪ チケットが ますます獲れなくなるかな~[がく~(落胆した顔)][あせあせ(飛び散る汗)]
nice!(5)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:演劇

フェルメール展と『真珠の耳飾りの少女』 [イベント・コンサート・演劇等]

フェルメール展 看板.jpg 仕事の研修が上野であったのを好機とばかり
東京都美術館で開催されている
フェルメール展 光の天才画家とデルフトの巨匠たち☆を…
10月末日に観覧しました♪ 記事に書こう!と思いつつ、時間が過ぎてしまってたんですけど、
美術展に足を運んだのを機会に ずっと観たいと思って見過ごしてしまった映画作品



を 今さらながらレンタルで観ましたら、俄然 記事にUPしたくなってきて!
   註)『真珠の耳飾りの少女』[アート]は 今美術展には展示されてません!!

そう。この美術展を会場で体験して とにかく思ったのは、
舞台となった オランダの街=デルフトの空気感・その街で生きる人々の呼吸が
今 目の前で息づいている感覚。。。(*^。^*)
…とか感じていた そのままに、[映画]映像になって動き出してる映画作品だったので[目][exclamation×2]
公開当時から秀作と評判の高かった…『真珠の耳飾りの少女』[映画]…と思いますが、
私の関心の的は 女優として台頭してきていたスカーレット・ヨハンソンばかりだった気が。
(^^ゞ
実際に フェルメールの絵や デルフトの風景を描いた絵画作品を 目の当たりにした後に
この映画を観た…このタイミングに、今さらながら感謝してたりします♪ ^m^
もちろん この映画のドラマはフィクションですので、あまりに“絵の雰囲気そのまま”だからと言って
“映画で描かれたまま”を 史実みたいに思い込んでも いけませんが、
画家と(その)家族がパトロンに依存していた様子とか 当時のデルフトでの生活実感は
解説の活字から思い描くよりも REALに感じることができたように思います。
実際、他の画家の作品には
『女主人への支払い』『金を天秤にかける男』na~nte作品もあり。f(◎o◎;)
どうして こんな場面が 描く主題になるのか!?…惑ふ絵画も あったりしましたが、
小都市デルフトの当時の市民のリアルな場面☆と 後からながら納得できた気がしました。

で。この会場での音声ガイド[音楽]なんですが[ひらめき]
Color印刷のガイドシート を ペンでtouchすると聞こえる[耳]という仕様☆
 (タッチペンを首から“ぶら下げ” 要所でガイドシートをPushするんですネ。)
フェルメールの作品枠には、“その時代を音楽でも感じてもらいたい”旨の企画で
東京藝大-音楽学部による演奏が聴けるよ~になってました[るんるん]
平日だったんですけど(フェルメール作品の前は特に[あせあせ(飛び散る汗)])非常に混み合っていたので、
待ってる間に“まず音楽から”雰囲気に浸ることができました[わーい(嬉しい顔)][手(チョキ)]

フェルメール展「iタッチ・ガイドシート」.jpg
 持ち帰ったガイドシート☆これだけで機能しないのが残念。。。(ーー;)

私 個人としては…フェルメール(&デルフトスタイル絵画)と接する前に
ピカソ展を堪能していた…のでしたが、(時代とともに画法が変遷していたピカソでありますが…)
ほとばしる情念を“ぶつける”よ~に描いていた(←ように感じた)作品群に圧倒された後、
デルフト・スタイル=静けさの中に確かに宿る表情に触れた…そんな感覚は
柔らかな日差しに温められたような 心の和む体験となりました。(#^.^#)b
nice!(5)  コメント(10)  トラックバック(1) 
共通テーマ:アート

六本木でPICASSO☆ [イベント・コンサート・演劇等]

国立新美術館-1.jpg  巨匠ピカソ展

国立新美術館で開催されている「巨匠ピカソ 愛と創造の軌跡」
貰ったチケットで観てきました♪

国立新美術館-2.jpg国立新美術館-3.jpg

で、1館だけでは完結せず、同時公開されている
サントリー美術館での「巨匠ピカソ 魂のポートレート」展にも
足を運んでしまいました♪ 上手いこと企画してますネ。

サントリー美術館-1.jpgサントリー美術館-2.jpg

招待券があったから足を運んでみたのに、結局 もう1館分 観覧料 払う気になってしまったもの。
どちらかの[チケット]持ってたら、半券提示で もう一方は¥200引きに なります!
両方 観ないと、終われません[end]

PICASSO顔認証.jpg ちらしを並べて[カメラ]撮ってみて
大ウケしてしまった!(^◇^)
右側=青の時代の写実的な自画像は カメラの顔認証システムで
〔顔〕として認識されるのに、
左側=キュビスム(=幾何学的に分解する画法)の肖像は
〔顔〕と認証しないのよ[たらーっ(汗)] 当然ながらのMachineの限界[exclamation&question]

続きを読む


nice!(5)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

WOWOWで三谷&Yuming♪ [イベント・コンサート・演劇等]

好天の連休初日でありましたが、そんな日に、私はと言うと

TVの前に“かじり付いて”過ごして居たのでございます。(^_^;)ゞ 何故って

今春・夏に 公演会場に足を運んだ…舞台・LIVEの映像放映を再見したくて!(#^.^#)

三谷幸喜『コンフィダント・絆』(於 パルコ劇場)と

ユーミン スペクタクル 『シャングリラⅢ』(放送分は…於 国立代々木競技場第一体育館)

1日のうちに 2時間40分+2時間=4時間40分の放映を イッキ見 疲れたけど

どちらも 素晴らしかった~♪

続きを読む


nice!(13)  コメント(17)  トラックバック(1) 
共通テーマ:テレビ

「The Last Laugh」を 観ました♪ [イベント・コンサート・演劇等]

7月としては記録的な台風の襲来と 新潟県中越沖地震の発生にも見舞われた…日本列島。

怒涛の連休期間が過ぎましたが、皆様は 如何様に お過ごしで居らっしゃったでしょうか?!

天災の被害に遭われた方には、心より お見舞い申し上げます。m(__)m

 

そんな連休期間に、私は…台風でも 何の支障も無い(!?)近場で 観劇の予定を入れておりまして、

無事 楽しむことが出来ました♪(*^^)v

 パルコ劇場

 ほぼ同世代の脚本家=三谷幸喜氏の作品 『笑の大学』

'94年に まず ラジオドラマとして発表され、'96・'98年に舞台化され、記憶に新しい '04年には

役所広司さん(=検閲官)・稲垣吾郎ちゃん(SMAP)(=作家)主演で映画された…

長~く愛され続けている 三谷作品の傑作二人芝居が、ついに 英語に翻訳された

英語劇として 生まれ変わりました!そんな凱旋公演を、目の当たりにっ

  (私が足を運んだ…)7月15日の公演では、

三谷氏と主演の二人=マーティン・フリーマン(=作家)&ロジャー・ロイド・パック(=検閲官)との

アフタートークショーが開催されるため、このトークを目当てに 馳せ参じた私なのでした!

  このトークショーを採り上げた記事が
  http://news.goo.ne.jp/article/sanspo/entertainment/120070716006.html

続きを読む


nice!(11)  コメント(16)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

「美内すずえと『ガラスの仮面』展」 [イベント・コンサート・演劇等]

七夕の夜☆皆様は どんなふうに過ごされたでしょうか!?

家族それぞれ別な予定が入っていたため、その夜 私は ひとり寂しく (T_T)…

 世田谷文学館で開催されていた

「美内すずえ『ガラスの仮面』展」に 足を運んできました♪(*^^)v

展覧会開催初日の この夜は、作者=美内すずえ先生が語る 名作『ガラスの仮面』トークショー

  クリアファイルにサインを頂きました♪(*^^)v 

さらに、石笛(いわぶえ)奏者と 舞踊家による 作中劇『紅天女』の公演が 特別イベントとして

上演され、もちろん その上演も目当てで、美内先生が 漫画で描いた世界観と、

漫画に留まらず 他の芸能分野の第一人者を巻き込んでの 一大芸術Performanceを

堪能して参りました~☆(#^.^#)v

続きを読む


nice!(15)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

YUMING「シャングリラⅢ」を 観ました♪ [イベント・コンサート・演劇等]

 昨日(7/3) 4年ぶりに開催された…

ユーミン・スペクタクル 『シャングリラⅢ』 横浜アリーナ公演を 観てきました。

公式HPこちら

  初日から早3日目

 

パンフレットが 超デカい&2冊セット

でも、充実した見応えと比例した分量・豪華さです♪

続きを読む


nice!(22)  コメント(41)  トラックバック(2) 
共通テーマ:演劇

YUMING「シャングリラⅢ」 [イベント・コンサート・演劇等]

 YUMINGのレパートリー♪と言ったら・・・

ほとんど空で歌えるna~nte世代で ありますが、一昨日 WOWOWで放映していた…

('99年に開催された、初回)スペクタクルショー『シャングリラ』を 見たら

 

どうにも会場で観たくなってしまって、今年6月末日から開催される 『シャングリラⅢ』

 チケットを購入してしまいました~

続きを読む


nice!(15)  コメント(49)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

綾戸智絵コンサート('97春)に 行きました♪ [イベント・コンサート・演劇等]

 3月16日(金) サントリーホールにて開催された

綾戸智絵さんのSpringConcertに 足を運んできました♪綾戸さんの公式HPこちら

続きを読む


nice!(9)  コメント(22)  トラックバック(4) 
共通テーマ:音楽

「BILLY JOEL」CONCERTに 行きました♪ [イベント・コンサート・演劇等]

BAGチェックが、非常に厳重だった!デジカメを預けました〜。(-.-;)
そ〜いえば 同じ日に(=今日)来るブロガーさんが 居たのよね。
お〜い!\^o^/ どこだ〜い?! ナ〜ンテ☆

 

続きを読む


nice!(9)  コメント(22)  トラックバック(5) 
共通テーマ:音楽
前の10件 | - イベント・コンサート・演劇等 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。