So-net無料ブログ作成
検索選択

「椿三十郎」を 観ました♪ [映画]

このところ、記事UP行動が なかなか始動しなくなってしまった我が体質。。。f(-_-;)

 (とにかく MyPCが重~~~いのよ Securityソフトのせいか 光じゃないからか。。。orz )

既に観てから一週間以上たってしまって居りまして、これも“お蔵入り”鑑賞になるか!?…と

残念に思っておりました折、たまさか12/14(金)放映の『クレしん120分SP』を見て

「夢の最強コラボ企画 椿三十郎&のはら四十郎」に 大ウケし (^◇^)、

UPする次第となりました。パロディーは元ネタを知らないと楽しめませんが、観てて よかったぁ♪…と

再認識してしまったもので…。(~_~;)ゞ (←意味不明な動機で 恐縮至極デス。。。

 『椿三十郎』 公式HPこちら

黒澤明監督と三船敏郎のコンビが1962年に放った傑作時代劇をリメイクした 痛快時代劇
エンターテインメント。黒澤オリジナル脚本を そのままに、森田芳光監督が 邦画史上
最も人々に愛されたヒーロースクリーンに甦らせた。           From…Yahoo!映画

その あらすじは…
とある社殿の中で井坂伊織(=松山ケンイチ)をはじめ 9人の若侍たちが 上役である次席家老らの
汚職について密談していると、椿三十郎(=織田裕二)という浪人が現れる。密談を盗み聞きして
いた三十郎は 陰謀の黒幕を見抜き、室戸半兵衛(=豊川悦司)率いる悪者の手先から 若侍たちを
逃がしてやる。。。

ここ最近 息をもつかせぬ“ジェットコースター展開”のストーリーや 技巧を凝らしたCG映像を

観まくっていた(!)老体お婆の眼や神経には、心地よいテンポで楽しめる 娯楽作品でありました♪

プロット展開に目をつければ

あの若侍たちは なんで あそこまで(!)マヌケなんだ!!とか、

椿三十郎は 行きずりなのに、命がけで あの若侍たちのために奔走する動機は なんなんだ?!

…とか、現代人が(!?)つつきたくなる点 多々でありますが、

日々のマシンガン・トークに慣れつつも 身体がついていかない…そんな自分の感性に 優しい

「間」のある会話や やりとりに、ほっとする…そんな展開で ありました♪ それに!

なんつっても、主演の織田裕二クンが 紛れもなくスターであることを認識させられる

そんな時代劇だったと思います♪ どう見ても、かつて 三船さんが演じた主人公を Respecして

傑作オリジナルの再現を目指した演技…でしたよ。あれは

(演出(カット割りとか…)も 他の役者さん達も 皆さん、オリジナルの踏襲を志されたみたいです!)

これを機会に、オリジナル黒澤versionを ぜひ観たい!と 思った鑑賞でもありました。

椿三十郎<普及版>

椿三十郎<普及版>

実は今年は、自分が それまで よく知らなかった(!)黒澤作品に触れた…そんな年で ありました。

初夏に 『天国と地獄』生きる『赤ひげ』を 特別上映の大スクリーンで観た後

(↑ブログ記事にはUPしておらず…。手抜きで 恐縮デス。(+_+;A) )

TVドラマで 現代版としてリメイクされた 『天国と地獄』『生きる』(テレビ朝日)を

オリジナルを知ってる おかげで(←多分…(^^ゞ )より堪能できたりして♪

シネマFANを気取って(?)いながら 食わず嫌いだった名作邦画を

これからは もっと観ていきたいナ!と思い直した…“My黒澤記念YEAR”でした~☆(*^_^*)

天国と地獄<普及版>

天国と地獄<普及版>

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2007/12/07
  • メディア: DVD

生きる<普及版>

生きる<普及版>

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2007/12/07
  • メディア: DVD

赤ひげ <普及版>

赤ひげ <普及版>

  • 出版社/メーカー: 東宝
  • 発売日: 2007/11/09
  • メディア: DVD


nice!(19)  コメント(27)  トラックバック(5) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 27

がぁこ

タイトルは聞いたことあるんだけど黒澤監督作品とは
今までご縁がなく。。。(笑)
トヨエツのチョンマゲ姿ってなんか楽しい~www
by がぁこ (2007-12-16 17:48) 

流星☆彡

>がぁこ様
トヨエツ…今年 大スクリーンで2度も(+『フラガール』[映画])見たけど、
年とったよね。ゞ( ̄∇ ̄)ヲイヲイ 『愛していると言ってくれ』[テレビ]の頃は ホント
クラクラするよな素敵さ☆だったけどな。。。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
by 流星☆彡 (2007-12-16 18:34) 

ram

黒澤作品はほとんど見ています。(リアルタイムにではないぞよ^^;)
やはり七人の侍は絶品です。何回見たか忘れるくらいみました。
椿三十郎 織田君の代わりにだったらだれか・・・と考えてみましたが、思い浮かばなかったです。 と言うことは今は織田君の時代か・というところに落ち着きました。
つい、前作を見ているので、結果はオーライという気持ちがあって、流星さんと同じ処をつっこみながらも、安心して笑って見れました。
by ram (2007-12-16 22:54) 

流星☆彡

>ram様
黒澤作品を ほとんどですか!!尊敬~☆『七人の侍』こそ必見なのですが、
なんせ あまりの上映時間の長尺に 尻込みしてしまった今春でしたのよ。(+_+;)ゞ
そう!椿を他の誰が演じるって、今の俳優陣では織田クンしか思い浮かびません
よね。(・_・。)(._.。)(・_・。)(. _.。) ウンウン
私は、“押入れ侍”=佐々木蔵之介クン⇒若い頃の小林桂樹さん・・・とか、
この新作からオリジナルを想像して楽しんでたりする今デス。^m^
by 流星☆彡 (2007-12-16 23:30) 

たいちさん

私は、まだ観ていませんが、好評のようですね。機会があれば観たいと思っています。三船主演の映画は、昔見ましたが。
by たいちさん (2007-12-17 12:27) 

時代劇ってそれに出る俳優さんに左右されますよね。
私も織田君のなら見ようかなって思ってますけど(笑)
by (2007-12-17 15:18) 

noric

織田裕二の時代劇もいいもんだな。
by noric (2007-12-17 16:46) 

カオリン

クレヨンしんちゃんのパロディの方は娘が見ていて大笑いしておりました。
で、「椿三十郎」はこれから観る予定です。
織田裕二=椿三十郎ってどうなの?と思いましたが、意外と悪くないのかも。
三船版と違ってなんとなく飄々とした感じなのでしょうか。
そろそろ時代劇も観たいと思っていたので、冬休みになる前に行ってきます!
by カオリン (2007-12-17 20:15) 

窓際ラヂヲ

当時の黒澤を越えられることは無いと思うんだけど、それは黒澤の『椿三十郎』を知らない世代には通用しないこと。織田裕二也の演技でこなせてれば別物として観たいですね〜。
黒澤作品は全て制覇してまっせ。なんせリアルタイムですから〜、ムゲッ!?
白黒の良さが際立った撮影方法で今でも感心してしまうのだ。
ピントが隅々まで合っているんですよ。パーンして来る時にハッとするほど。
ん〜観れば分かるんだけどなぁ、『七人の侍』なんて最高だよ〜、『生きる』は姉貴と号泣しちゃったもんね。
でも、カラーになってからの作品はいまいち響かないのだけど〜。
by 窓際ラヂヲ (2007-12-17 20:30) 

michan

三船さんのは、前に見た覚えが^^::
やっぱり織田君のは見ないとね。
カッコいいよな~~^^
by michan (2007-12-17 21:26) 

流星☆彡

>たいちさん様
映画通諸氏のブログ記事を覗くと、「単なる黒澤版オリジナルの焼き直しで 結局
傑作は超えられない」旨の酷評が出てるのも ありました。オリジナルを観てない
自分には、現キャストが 過去キャストの誰の どんな演技を 似せて(!?)演じてる
のか 想像するのが 結構 楽しかったですけど。(^^ゞ

>ミラクルママ様
織田クン…カッコイイと言うより 「あぁ『三船敏郎』みたいに 織田クンが出るだけで
いいんだな~♪」…そんな主人公像に なってたと思います~☆^m^

>noric様
青島刑事も また見たいんですけど ね~♪(#^m^#)

>カオリン様
クレしんのパロディー☆大人が見ても すっごく面白かったデス~♪
テレビ朝日が 「クレヨンしんちゃん」と タイアップしてるから、クレしん絡み(!?)の
キャンペーンとか あったみたいですよん。冬休みだったら、お子さんも楽しめる事
=映画館に しんちゃんが来るとか…ないのかなぁ…(・・? ←実は、自分が
しんちゃんにも会いたい 大人。。。( ゚∀゚))、;'.・ブハッ!!

>窓際ラヂヲ様
黒澤作品を全て制覇されてるんですか~!!尊敬~☆でも、リアルタイムでは
無理な=生まれてない or 記憶に無い・・・も あると思うんですけどぉ。。。
SMAP慎吾ちゃんがMCの「スマステ」でも 黒澤映画特集をやってて、
映画好きだったら スピルバーグやジョージ・ルーカスにも尊敬されてる黒澤を
こんなに観てないってマズイでしょ[汗汗]心境の昨今でありましたのよ。
『赤ひげ』も『天国と地獄』も『生きる』も 白黒で観たのに なんだか色を見た気に
なってるところが スゴイですよね!「踊る大捜査線 TheMovie」で オマージュ
されてた“色つき煙”も、オリジナルを観て 心象に残るインパクトの強さを 再認識
しました~☆ 『七人の侍』←観なきゃね~。p(^_^;)q

>michan様
織田クン…「世界陸上」みたいに、この様子も 物真似されそう!(* ̄m ̄)ププッ
ところで!テレビ朝日系列でドラマ化された『天国と地獄』←現在の小樽が舞台に
なってて、旅行で見た景色も懐かしく 面白く見ました♪ロケの時は 地元で話題に
なりませんでしたか?!小樽新港の大観覧車も 事件現場になってて。^m^
オリジナルが昭和30年代の横浜だったんだけど、どちらもREALに知ってる
areaだったから、より興味が湧いて楽しめたナ~♪
by 流星☆彡 (2007-12-18 02:20) 

チヨロギ

時代劇音痴の黒澤音痴でございます(^^;)
うちの上司は大の黒澤ファンで、
織田裕二は許せん!と息巻いておりますが(笑)、
流星☆彡さんのようにオリジナルを観ていないブログ仲間の人は、
織田版が素直に楽しめたと言っていました。
別作品として観ればいいんじゃないかと、私も思います(^.^)
ただ・・・私、織田裕二がちと苦手だったりして(爆)
by チヨロギ (2007-12-18 02:35) 

流星☆彡

>チヨロギ様
そうでしたね。貴女は 織田クンは ちと[汗]…な方でしたね。織田クンって
(多分 三船さんが“そうだった”(←私も f^^; )みたいに…)苦手に思われる個性
大なActorさん☆かもね。私は メカ音痴から脱却できたのと同じ感じで、この年で
黒澤音痴からも脱却できたことが 単純に嬉しかったりしております~♪(^^ゞ

>hanamizuki様
Thank You for Your Nice!(^_^)/
by 流星☆彡 (2007-12-18 23:46) 

こんにちは。TBさせて頂きます。
是非是非オリジナルを観てください!全体的にオリジナルと比較してしまうと・・・ですが、見事に“織田三十郎”になっていて、軽快で面白い時代劇になっていましたよね。
角川春樹は『用心棒』『隠し砦の三悪人』(後者は松潤、長澤まさみでのリメイク・・・ちょっと不安かも)リメイクが控えているので、こちらも是非!『用心棒』は“三十郎”シリーズ?となっているので、また織田裕二でリメイクして欲しいと願っております。
by (2007-12-19 11:12) 

流星☆彡

>ジーコ様
nice!コメント&TB ありがとうございました!(^_^)/
黒澤版『用心棒』『隠し砦の三悪人』も 観たい観たいと思いつつ過ぎており
まして~[汗]
『隠し砦…』も 松潤♡主演versionを観てから…に なるかもしれませんけど、
これって リメイクの意義 大☆とも思いますよん。(・_・。)(._.。)(・_・。)(. _.。) ウンウン

新婚の日々♡ ご一緒に いっぱ~い映画 鑑賞されて下されませネ!(#^m^#)
…って 余計な お世話!? f( ̄∇ ̄*)☆\(--
by 流星☆彡 (2007-12-19 14:21) 

ariel

流星☆彡さん、私も観ましたよ~
『椿 三十郎』も『野原四十郎』も…(笑)

普段はクレしん観ないのですが、あの日はなんかチャンネル回してて
偶然観たんです。
ホントに楽しめました。

もしかして、玉緒さんと杏ちゃんはご本人が声をやってらしたのでしょうか?

織田さんだけは出演許可がおりなかったようで…
無口な三十郎でしたね。ラストは。

三船さんの三十郎を忠実に再現した…とのこと。
セリフも織田さんらしくない感もありました。

ぜひ三船さんの三十郎観たいです。
by ariel (2007-12-20 21:09) 

流星☆彡

>ariel様
『クレしん』…私も いつもは そんなに見てないんですけど、あの夜はホント偶然に!
「Mステ」が ない=『クレしん』スペシャルで占拠(!?)されてた夜でしたもんね。
そう!女性陣キャストの吹替え=玉緒さん&杏ちゃんだったんですよ♪
椿の花の代わりに 桃を流すところなんて、Nice!センスでしたよネ[ニコニコ]
黒澤『椿三十郎』を観たら、また新たな感想が湧いてきそうです。^m^

時代劇と言ったら…『武士の一分』←地上波放送も されますネ[テレビ][ラブラブハート]
WOWOWで放映されてから、もう何度も繰り返し観ておる私デス。(#^.^#)ゞ
今夜は 『とくばん』[テレビ]見てましたけど、キムタク☆相変わらず スポーツの
野球でもサッカーでも 何をやっても上手くて、見惚れておりました[ラブハート]
これから年末・年始 SMAP出まくりで、TV(…含む 録画!)に張り付く日々に
陥りそうです~[汗]
by 流星☆彡 (2007-12-20 21:55) 

流星☆彡

>むちゃ様
Thank You for Your Nice!(^_^)/
by 流星☆彡 (2007-12-22 06:48) 

オリジナルのはちょっと遅れて映画館で見たのですが、リメーク版はまだなのです。
きっとオリジナルのと役者を思い浮かべて比べながら見てしまいそうな^^
黒澤作品はいろいろな映画でパクリがありますから、観ていて「あっ、この場面あの映画のあそこのシーンを使っているな」って可笑しくなったり・・・
リメークと言えば、「隠し砦の三悪人」も撮影中とか。
スターウォーズに大きな影響を与えた映画の一つということで、こちらも見てみたいのですが(時間がなくってT_T)
by (2007-12-22 09:12) 

流星☆彡

>江州石亭様
オリジナルを観た方は きっと “役者の似てる度”比較を されてしまうでしょうね。
黒澤作品SCENEのパクリ…息子の久雄さんが裁判に訴えてらしたのがマスコミで
採り上げられてましたね。残念ながら、黒澤作品を知らない者には なかなか気づけ
ない点で あります。今まで見たことも無い世界観を創造されるところには、その才能の
大きさに比例した 大きな苦悩も生まれるんでしょうね。。。
ジャニーズBOYsのFANでもある私なので、松潤クンの『隠し砦…』にも 期待して
います♪(#^.^#) それで また 黒澤オリジナルへの関心も 高まっていくことと思い
ま~す♡(^^ゞ
by 流星☆彡 (2007-12-22 17:28) 

non_0101

こんばんは。おじゃまします!
思っていたよりも笑いどころがいっぱいあって楽しかったです~
試写会では特に舞台挨拶も無いのに、観終わった後に拍手がありました。
でも、何と言っても隣の席の女性が「さすが織田裕二~!」とスタンディングしていたこと[!!]
あんなふうに楽しめたら最高だなあと思いました[ニコニコ]
by non_0101 (2007-12-23 22:40) 

流星☆彡

>non_0101様
nice!コメント&TB ありがとうございました!(^_^)/
そうですネ♪「さすが織田裕二!」って感じになれたら それだけで楽しめる娯楽映画
でしたよね!私世代だと、かつての日本人観客が三船敏郎を見て 「とにかく三船は
いい[ぴかぴか]」と思ったほど そんな感想は持てないかと思います。我らには織田
三十郎☆(#^.^#) そんなふうに思ったりしてます。(^^ゞ
by 流星☆彡 (2007-12-24 00:07) 

ラブ

椿三十郎、おもしろかったですか? CGとな? ジェットコースター
とな? う〜ん、想像がつかない!
楽しめそうですね。
by ラブ (2007-12-26 13:43) 

流星☆彡

>ラブ様
(ヾノ・ω・`) チャウチャウ CGとかジェットコースター[映画]に慣れた眼には 新鮮に感じる
ゆったりと重厚な展開の映像だった!…という意味ですよん。疲れてる時とかにも
のんびり観られて いいかも♪…な 時代劇です~[ニコニコ][チョキ]
by 流星☆彡 (2007-12-26 20:57) 

遅ればせながら、TBさせていただきます~。

年末、しつこい風邪でダウンしてブログサボってました[汗汗]
私は前作を知らないので「ふーん」っていう感じで楽しめました。
時代劇は嫌いじゃないけど、若い子向けに作ってありましたね☆
主人は前作を知ってるので、織田さん頑張ったねって言ってたなぁ。

年末なので、今年はお世話になりました&来年もよろしくお願いします♪
by (2007-12-29 18:09) 

流星☆彡

>yuki_yuki7様
nice!コメント&TB ありがとうございました!(^_^)/
先程 貴ブログ記事に伺いましたが、こちらのレスも 遅れてしまって 大変 失礼いたし
ました。m(__)m
年越し~迎春時期の体調悪化は ホント勘弁してもらいたいですぅ[汗汗]
こんなですが、今年も ぼちぼちと お付き合いいただけたら幸いデス。m(__)m
by 流星☆彡 (2008-01-03 05:09) 

日本インターネット映画大賞

突然で申しわけありません。現在2008年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/15(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、日本インターネット映画大賞のURLはhttp://www.movieawards.jp/です。
by 日本インターネット映画大賞 (2008-12-23 11:08) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 5

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。