So-net無料ブログ作成
検索選択

「ミス・ポター」を 観ました♪ [映画]

なかなか 記事を書く時間が持てず、観てから かな~り時間が経ってしまったんですけれど、

「ピーターラビット」作者ビアトリクス・ポター女史の半生を描いたドラマ

『ミス・ポター』を観た記事を 遅ればせながらUPします。(~_~;A)

 公式HPは こちら

もちろん 「ピーターラビット」には 様々な場面で親しんできた私でしたけれど、その作者の事なんて

実は 全然 知らずに居たのでありました。が、こんな女性だったとは!

ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン
上流階級の家庭に育ったビアトリクス(=レニー・ゼルウィガー)は、子供の頃からの夢であった
絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ=ピーター
新人編集者 ノーマン(=ユアン・マクレガー)は、ビアトリクスの絵に魅了され、
二人で制作した絵本は、たちまちイギリス中に知られるようになった。
いつしか愛し合うようになる二人だったが、ビアトリクスの両親は身分違いの結婚を許さなかった。
                                               From…goo映画

 AnneMarieさん's記事で見つけたポスター

こっちのデザインの方が可愛いよね~♪

折しも、観に行ったららぽーと横浜では ピーターラビット製品☆販売店舗とのタイアップ展開中で、

 

こ~んなFASHION☆とか(に公開してバッチリな Imageですよネ!)

 

こ~んな雰囲気に つい取り込まれてしまふ 女の子(!?)で ありまする♪(#^.^#)

 

映画全編も こんな世界観で埋め尽くされていて、好きな人(特に 女性!)には たまらない映像美☆

  こんなアニメも

随所に出てくるし♪ 

 そして!

ビアトリクス・ポター女史が晩年、自身の才能で稼ぎ出した資産を投じて、当時 開発の手が伸びていた

イングランド湖水地方を買い取り、ピーターラビット物語の舞台を 乱開発から守り、亡くなった後は

遺言でナショナルトラストに寄贈した…そんな壮大な事業を残した人だったなんて

この映画の撮影も、ポター女史が愛した湖水地方での撮影が実現していて、

ゴミゴミした都会=ロンドンとの対比も見事に描写されてました!行きたいっ!

こんな湖水の畔に~♪ で、“ロケ地を訪ねてみませんか?”パンフも 持って帰ってきた我が家。

 影響 受けまくりであります (^^ゞ

 

物語の骨子は、当時 上流階級の女性が仕事を持つこと等 あり得ない…という価値観の中で、

自身の才能を生かしたい信念を持ち 訪れたチャンスに懸ける女性の姿、そして、

その自由な思想を受け入れられない世間や(!)との葛藤を、

身分違いな=商人階級の男性との恋に落ちたヒロインの苦悩を交えて描いているんですが。。。

当時の世情…特に 妙齢の女性が置かれた状況とか 女性の自立意識の在り様が、

興味深くて!女性や (娘であれ パートナーであれ…)女性を愛する男性に

考えるところの多い描写ではないでしょうか。現代を生きるに当たっても。。。f(゜_゜)

  印刷所に女性が立ち入るのも画期的

私は・・・親に薦められた縁談を断り続けて 三十路を過ぎた主人公が、才能を生かして

自立の道をも掴んだ状況にあっても、婆やさんが 親(←特に 頭の固い母親)の命を受けて

(商人の男性と “間違い”を起こさぬよう…)監視のために(!!)ついて歩いているSCENEに、

馬鹿げているけれど 笑い飛ばせない…そんな親心を見てしまった気は しましたよ。(*_*;A)

自分が HighMiss(←もはや死語ですが…)だった20代後半に 観ていたら、多分 こんな感想

思いもしなかっただろうけれど。^^; 新たな価値観を受け入れられない、そのことで かえって

我が子の幸福に水を注しているよ~な親。でも、確かに愛情は ある…はずなんだけど・・・ってな

一言では言い表せない“ねじれた愛情”が、自分が年をとってみて ちょっと理解できる気がして。。。

実際、自分の親の事を嘆いていた…そんな言葉が、我が娘の口からも 出ちゃうのよね。最近。

哀しい現実だけど。そんな 愚かな親心についても、いろいろ思ってしまった鑑賞感で ありました~。

f(~_~;) で、今さらながら 買っちゃいました~ ピーターのお父さんって…

 McGregorさんにパイにされて食べられちゃったのよね

…って、結構 スゴイSTORYですもの ね。上着 着てても、行く末は 人に食われてしまふ

…なんて あまりに殺生な~

ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック

ミス・ポター・オリジナル・サウンドトラック

  • アーティスト: サントラ
  • 出版社/メーカー: エイベックス・エンタテインメント
  • 発売日: 2007/09/19
  • メディア: CD
ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキンを訪ねて

ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキンを訪ねて

  • 作者: 辻丸 純一, 伝農 浩子
  • 出版社/メーカー: JTBパブリッシング
  • 発売日: 2005/03
  • メディア: 単行本


nice!(19)  コメント(30)  トラックバック(8) 
共通テーマ:映画

nice! 19

コメント 30

がぁこ

ピーターラビットの原作者って男の人って勝手に思ってた。。。(^^;;;
映画の中でもアニメとか出てくるなんて可愛いねー♪

結構こういう物語って終わりが「そ、そーなの?涙」っていうの多いよね。^^;
by がぁこ (2007-09-30 15:17) 

流星☆彡

>がぁこ様
私は 絵柄から女性かな!?とは思ってたけれど、女性が窮屈な世間に縛られてた
時代に、周囲の好奇の目を振り払って 印刷所にも乗り込んで 自分の思い通りの
絵本を作った女性☆だなんて、ま~~ったく 知りませなんだ~!おまけに、環境保護の
意識が高く、私財を投じて 乱開発から自然を守ったなんて!もう 女性…いえ 才能を
持つ者の鑑のよ~な人物なのよね!ど~して 今まで その事を知る機会が無かった
のか、それが 今さらながら 情けないよ~な気がしましたよ~。(*_*;)ゞ
by 流星☆彡 (2007-09-30 15:31) 

チヨロギ

学生の時に絵本の授業(←女子学生に人気でした!)をとって以来、
ピーターラビットが生まれるまでのいきさつやナショナルトラストのことなど、
知れば知るほどポターってすごい人だよなぁと尊敬しておりました(^-^)
この映画もぜひ観に行きたいと思っているのですが、仕事がひじょーに煮詰まっており、
いつ行けるのやら先行き不透明・・・。(涙)
ところで、上映時間が短いと聞いたのですが、どのぐらいでした?
by チヨロギ (2007-09-30 15:53) 

流星☆彡

>チヨロギ様
上映時間=93分ですよ~ん♪私も 病んでから すっかり集中力が無くなり、この作品を
観るか 迷っていた折に、映画ブロガーさんの記事で この事を知って、それで決めた(!)
鑑賞でもあったんです~!(*^^)v あっさりした展開で 観やすかったデス♡
Missポターの事を こんなに ご存知な貴女が、観ない手は無いですよ~。
それにしても…いいな~♪絵本の授業☆文系の脳みそなのに、青春時代に文学を
ちゃんと学ばなかった私は、最近になって 無知な自分に後悔の思いが募る…そんな
日々なんです[しょぼ~ん] 今からでも 学びた~い!でも やっぱり、もっと 脳みそが柔らかだった
時に学びたかったよ~!\(-o-;)/
by 流星☆彡 (2007-09-30 16:13) 

ram

この映画は必ず見に行こうと思っている内に、こちらの映画館では、もう、午後から2回の上演になってしまい、危ないです。
アニメと合体しているところが、夢の続きでいいですね。
by ram (2007-09-30 17:48) 

AnneMarie

記事内でご紹介くださっていつもありがとうございます[晴れ]
レニーの着用衣装、間近で見られていいな。サイズ的にはどうなんでしょか?
やっぱスリムな感じでしたか?
ステキな作品を残しただけじゃなくて、自然保護に力を入れて最後は寄付ってスゴイ人ですよね。
残念ながらまたTBできませんでした。
後日、再チャレンジしてみますね。
私のブログ、あちこちで嫌われててTBできないことが多いなぁ。
by AnneMarie (2007-09-30 17:50) 

流星☆彡

>ram様
え~っ!もう そんなですか?!私も 夏に見過ごした映画が沢山あるので、焦ってるん
ですけど、秋の風情が来てしまった今こそ この作品♪と Timingの合った鑑賞が
出来ました!(#^.^#)v
“夢の続き”ですか。まさに 夢を あきらめなかった女性の夢そのものな映画でした☆
貴女も お気に入りになること 請け合いですよん。(*^_^*)

>AnneMarie様
レニーの着用衣装☆意外と(!)スリムでしたよ~!映像では “おばさん体型”に
見えましたけど、確実に ウエスト=60cm切ってる感じでした!!やっぱり女優さんって
(身体も…)磨いててスゴイのね!それにも感動してしまった鑑賞でした~[汗汗]
TB…曽根風呂に代わって お詫び申し上げまする。m(__)m 飴(?)風呂様は、TB
smoothに受けて下さって、とっても快適でした。それに比べて。。。orz 長~い目
太~い腹(←こちらはOKかも!?^^; )で 見てやって下されマセ~!m(__)m
by 流星☆彡 (2007-09-30 18:16) 

クリス

レニーもキュートだったし、ユアンとの相性もバッチリでしたよね♪
ポターもとても素敵な女性だったと思います。封建的な時代なのに、とても大胆で。
あんな女性になりたいなと。
by クリス (2007-09-30 20:59) 

カオリン

女性の一代記を描いた映画って冗長な語り口になりがちですが、この映画はすっきりとまとめられていたのが良かったです。
保守的な時代に生きながらも、ポターは自分の夢に向かって突き進みましたが他の女性もそういう願望は持っていたのかも?
その思いを行動に移すか、そうでないかによって人生が変わっていくんですよね。
両親が思う幸せと娘が思う幸せ、これも価値観の違いなんでしょうか。
いろいろと考えさせられる映画だったと思います。
by カオリン (2007-09-30 21:39) 

ming

湖水地方、憧れますね(@_@)
by ming (2007-09-30 21:45) 

non_0101

こんばんは。
素敵な作品でしたね!
哀しい恋もありましたけど、可愛いピーターたちと美しい風景に癒されました[ラブラブハート]
> 馬鹿げているけれど 笑い飛ばせない…そんな親心を見てしまった
そ、そうでしたか。母親の心は複雑だったのですね…
この映画のお母さんも、せめてお父さんくらい娘の才能を認めてくれたら
少しは娘のことを理解できたかもしれませんね。
価値観の相違の壁は例え親子でも難しいですね!
by non_0101 (2007-09-30 22:26) 

naonao

お久しぶりです。
流星☆彡さんのアップしてある写真が可愛い!!です。
この映画、本当女の子の世界たっぷりで良かったですね。
何だか大草原の小さな家とか赤毛のアンとかそういった系統のものと似てる感じがしました。
by naonao (2007-09-30 22:41) 

はじめまして。ご訪問&niceありがとうございました。
映画はよいですよね。
この秋は注目の映画がいくつかあるので、
10月水曜日(レディースデー)は忙しくなりそうです(笑)
by (2007-09-30 22:46) 

流星☆彡

>クリス様
はじめまして!お立ち寄りいただき、ありがとうございました!m(__)m
ミス・ポター&ノーマン・ウォーン・・・本当に 素晴らしい女性&その成長を支え励ます
素晴らしいパートナーですよネ。あんな女性に なれたら!あんなパートナーに 巡り
会えたら!人生の憧れですネ。

>カオリン様
“思いを行動に移すか否か”←自由な現代を生きる我らにこそ 耳に痛い言葉です~。
我らは、良い時代に生まれてこれましたね。或いは…時代や社会構造や親のせいに
しづらい分、もしかしたら 厳しい時代だったりするのかも[!?][汗汗]

>ming様
素晴らしい景観で 圧倒されました~♪ホント 憧れデス!

>non_0101様
“母親の心は複雑だったのですね”←ですが、自分自身が 「そんなこと 出来るわけ
ないだろう!」と 抑えつけられて 無難な常識(?)の中に納めて 生きてきてしまうと、
こんな自分みたいになっては いけない!という思いで 子供に働きかける場合と、
反対に、自分も出来なかったのに 出来るわけない!という思いに寄ってしまう場合と
あるのよ~。実感からして。。。
嫉妬と言ってもよい感情が、愛情の半身だったりする場合も あったりして。。。
『プライドと偏見』や、強烈な お母さんが描かれている[汗汗]との…『高慢と偏見』も
この際 ぜひぜひ 観てみたいです~!いろいろ 作品情報を頂き、いつも感謝しておりまする!m(__)m
by 流星☆彡 (2007-09-30 23:03) 

流星☆彡

>naonao様
Wa~♪「大草原の小さな家」←懐かしい~☆ “女の子-心”を 大いに刺激される
舞台背景ですよネ。草原・湖 そして 動物達って[ニコニコ]
この映画…撮影地 観光も タイアップして企画されてるみたいですけれど、映画が
ただ観るだけの事に“とどまらない”影響力を持つって、また素晴らしいことだと
思ったりします。(*^_^*)

>まっちょこ様
はじめまして!お立ち寄りいただき、ありがとうございました!m(__)m
いよいよ “芸術の秋”到来ですネ!明日も 「映画の日」=¥1,000ですし、良い映画を
大いに観たいデス~♪(#^.^#)
by 流星☆彡 (2007-09-30 23:19) 

ピーターラビットは知っていても作者のことは全く知らない私(^^;
へ~~そうなんだ~~と思いながら読んでいました(笑)
しっかり活躍していても親にとっては心配の種だったのですね♪
by (2007-09-30 23:57) 

窓際ラヂヲ

『ミス・ポター』見た目に主演女優さんがポターとした感じはイメージぴったしってことかな?
すごい美人、ではないところが親近感あるし、ピーターラビットの親って設定もうなづけたりして。なんのこっちゃ・・・
解説巧いなぁ、師匠って呼んじゃお〜かなぁ。
"ピーターラビットと歩くイギリス湖水地方―ワーズワース&ラスキン"を訪ねた際にはこのポスターのように決めポーズ、そしてblogにアップして下さいね。・・・・・・え〜行かないのぉ?
「アニメと合体」なんて、ファンタジーな要素もあるんですかね、だったら一見の価値有りなんだな。
by 窓際ラヂヲ (2007-10-01 09:12) 

☆エリー♪☆

最近映画観てないなぁ~。。。
ヒマはあるんだけどなぁ~www
DVDになったら観てみたいなと思います~!
by ☆エリー♪☆ (2007-10-01 12:40) 

talofa

 本当にやさしい気持ちになれる映画でしたね。
レニーが ミス・ポターにぴったりだったと思いました。(でも、本物のポターさんを知らないのですけど・・・)

 あの時代に女性が職業を持つことへの偏見、独身を貫くことの困難さ、などいろいろあるなかでの彼女の成功は 当時とてもセンセーショナルだったのでは・・・と思ってしまいました。

 それにしても この秋、おもしろそうな映画が次々と公開されますね。

私、次はぜひ、「エディット・ピアフ」に行きたいと思っています。
by talofa (2007-10-01 23:18) 

noric

ピーターラビットの原作者とは知りませんでした。
by noric (2007-10-02 22:24) 

たいちさん

心温まる映画でしたね。親心の感想文は良かったですね。
by たいちさん (2007-10-03 11:01) 

流星☆彡

レスが 遅~~くなってしまいました。大変 失礼いたしました。m(__)m

>ミラクルママ様
博識のママ様でも、ビアトリクス・ポター=ピーターラビットの生みの親←を
ご存知なかったでしたか。
私こそ、映画を観ながら へ~~そうなんだ~~[目玉][!!]と 感心しておりましたデス[汗汗]

>窓際ラジヲ:様
今さらですが…HNに〔:〕が付いておられたんですね。スイマセン!m(__)m
今まで 気づかず間違えて書き込んでおりまして。。。[汗]
一見 “ポターとした”イメージの主演女優ですが、着ていた衣装のウエストったら
超・超・細身でしたよん!映像って、割と太めに映るものなんですね~。(~_~;A)

ところで!!ブログの調子が悪くて~[汗汗] この コメント欄用の絵文字の設定が
重いんでしょうか?!ここを開くと、【実行しましたが、ページでエラーが発生しま
した】←出っ放しになっている状況でして。Macユーザーの貴男が 来て下さるのに
支障なかったでしょうか?!オリジナル・スキンが諸悪の根源かと 規定スキンに
替えてみても、それで改善するでも なく。。。[しょぼ~ん][汗]
MyPCのせいなのか!?←と思って いろいろ いぢくったら、失敗してしまった
体験も あり。書きコも(状況の悪い折には…)全然 進みませ~ん!((+_+;))
このままでは、ブログ嫌いに なりそう。。。orz 「ミスぽってり」に改名してしまおう
かしらん。。。

>☆エリー♪☆様
DVDになったら、ぜひ ご家族で~♪(*^_^*)

>talofa様
コメント&TB頂き、ありがとうございました!(^_^)/
ポター女史…晩年は、農地の購入・経営で共に過ごした“幼馴染”と 結ばれて
ホント 良かったですネ。あの男性の存在も 実話なんですよね。
『エディット・ピアフ』も 良さそうですネ♪シャンソンは あまり知らない&聴かない
私ですけれど。。。(^_^;)ゞ 観たいデス!

>noric様
私も です~[汗]

>たいちさん様
ちょっと 独創的な感想だったかもしれませんけれど。。。(~_~;)ゞ

>murasawa様
>hanamizuki様
Thank You for Your Nice!(^_^)/
by 流星☆彡 (2007-10-04 12:27) 

ラブ

こちらもトラバしますね。よかったですよね、これ。
by ラブ (2007-10-05 18:32) 

コザック

こんにちは。
二度目の結婚にも母親は反対した・・・・という最後のエピソードにも親心が見えてましたね。
私はもう少しビアトリクスが大切にしたかtったきれいな景色をたくさん切り取って見せてほしかったです。
by コザック (2007-10-09 00:43) 

流星☆彡

>ラブ様
TBも ありがとうございました!m(__)m
女性で この作品に退屈する人は いないんじゃない!?…な 佳作でしたよネ♪

>コザック様
こういう親って、現代でも 国が違っても(=日本にも!)居ますよね。決して
我が子の不幸を望んでる(←白雪姫の継母みたいに…)訳では ないのに、
こんなふうに なってしまふ親って、Realに居ます。いやはや。。。(*_*;A)
湖水地方を もっと見たい人は、ぜひ 観光に来て!←ってな、観光協会の
陰謀(!?)故・・・かも しれませんね~[汗]

>WIZARD様
Thank You for Your Nice!(^_^)/

>cyaz様
Thank You for Your TB!(^_^)/
by 流星☆彡 (2007-10-10 21:13) 

ふぴこママ

こんばんは。
ポターがこんな素晴らしい人だったとは知りませんでした。
レニーの演技がまるで本人ような感じで上手かったですね。

湖水地方のきれいな景色と動くピーターたち、かわいかったです。
エンドロールの絵と歌も素敵でした。

TBできませんでしたので、コメントで失礼します。
by ふぴこママ (2007-10-11 22:22) 

流星☆彡

>ふぴこママ様
只今 大幅に ブログ活動 停滞中でして、レスも遅くなってしまって 失礼いたし
ました!m(__)m
他の記事(←うの嬢のWedding話題とか!(^^ゞ )も ぜひぜひ読みたいんです
けど、また おじゃましますね。(^_^)/
TBの不調…曽根に代わって お詫びいたします~。m(__)m goo風呂さんは
smoothに受け付けて下さったのに。。。(*_*;A)
by 流星☆彡 (2007-10-13 00:10) 

ふぴこママ

わ~い、「キングダム」が上手くTB出来たので、
こちらも再挑戦したら成功です。[ニコニコ]
by ふぴこママ (2007-10-19 22:46) 

流星☆彡

>ふぴこママ様
わざわざ TBをReTRYいただき、恐縮デス。f(~_~;) ありがとうございました!
曽根の心と秋の空。いつも晴れてて 寅(ックバック)の空。(^^ゞ
by 流星☆彡 (2007-10-20 02:11) 

流星☆彡

>AnneMarie様
Thank You for Your TB!(^_^)/
by 流星☆彡 (2007-12-11 13:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 8

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。