So-net無料ブログ作成

「ディパーテッド」を 観ました♪ [映画]

実は、先月末に観ていた作品だったのですが、自身が更年期のため

戦争ドラマ・アクションもの等=暴力描写を 観る度に 気落ちすることが多くなり

(この作品は、特に 結末が悲惨すぎるので!…)なかなか感想も書けずに過ぎておりました。

でも、 レオナルド・ディカプリオ様が 「「タイタニック」の呪縛が解けた!」

…旨の “「壁」を 乗り越えた”発言を している インタビュー記事等を 読むうちに

早く書こう!という気持ちに 火が点いてきて、やっと更新する気に なりました~ 

 『ディパーテッド』 公式HPこちら

米 ボストンを舞台に、アイルランド系マフィア警察との暗闘を描いた

ギャング抗争ドラマである この『ディパーテッド』が 実は…

 香港映画の『インファナル・アフェア』

“たたき台”にして リメイクされた作品ということを 知ると、

最近のハリウッドは オリジナルな脚本を生み出す力が なくなってしまったのか

オールド・シネマ ファンに とっては ちょっとばかし Shockな現状ですね。

インファナル・アフェア

インファナル・アフェア

  • 出版社/メーカー: ポニーキャニオン
  • 発売日: 2006/07/19
  • メディア: DVD

以前 観た ハリウッド版 イルマーレも、韓国映画のリメイクと聞いて

驚いたことが 記憶に新しいですが、

この『ディパーテッド』『インファナル・アフェア』の両作を 観た方の感想が、

「オリジナルのほうが 良く出来ている&好き!」…と述べてる方が多く、

ぜひとも 香港版のオリジナルも 観たいな~♪と 思っている 今日・この頃だったりします。

 (暴力描写はダメだって 言っておきながら。。。(ーー;) )

ちなみに…【ディパーテッド】=【departed】は 【死んだ・死者】という意味。 

 

で、肝心の レオですが。。。(もう ←こう呼ばれたくない らしい

 “青臭さから泥臭さ”への変身が、見事に達成されてた

…と 思います~。(^_^;A) マフィアのボス=コステロを演じてた ジャック・ニコルソン

 迫力負けしてた…のは 致し方ないと して。。。^^;

 

マフィアに潜入した警察の男 VS 警察に潜入したマフィアの男

…のキャッチコピーが TV等で盛んに流れていますので、

ストーリーの骨子は 大体 見えてきますよね。

貧困と犯罪が渦巻く、ボストン南部で生まれ育った2人の男。
犯罪者一族に生まれ、自らの生い立ちと訣別するために警察官を志すビリー
マフィアのボス=コステロに育てられ、忠実な“内通者”となるために警察官を目指すコリン
2人は互いの存在を知らぬまま同じ警察学校で学び、それぞれ優秀な成績で卒業。
コリンはマフィア撲滅の最前線に立つ。
一方、ビリーに命じられたのは、マフィアへの極秘潜入捜査だった…。

 

レオが 警察からマフィアに潜入捜査に入る方の青年役を 演じてますが、このビリー

犯罪者一族に生まれ落ちた(!)自分の運命と 訣別したい!…とても哀しい境遇なんです。

こんな境遇から抜け出したい!…との志と熱意で、

やっと 警察官=社会的に立派な職業に 就けた!…と 思ったら、

「お前のよ~な出自の野郎なら、ヤバい任務が うってつけだ!」と ばかりに

危険な潜入任務を命じられます。

  この上司が もう ひどいのさ~ それでも警察!?

(でも ↑この名演で、アカデミー助演男優賞に ノミネートされてますが…)

こういった やりとりが 汚~いスラング=「F○○K ~」満載で繰り広げられるので、

字幕版では 耳が痛くなるよ~な 会話の連続です

これ、吹替版だと どんな言葉を使うんだろ~(・・? (ちなみに 【R-15】指定です。) 

でもでも!レオ様 演じる ビリーは、最後まで 警察官たるべく 振舞おうとします。

マフィアの一員として 怪しまれないように行動すると、やってる事は残虐な行為

なってしまう現実。自分は 一体 何のために 厳しい訓練を乗り越えて

警察官に なったのか!? 彼が生きる 一縷(いちる)の望みは、

自分が 社会的に正しい=警察官で あることなんですっ!

だから、最後は、彼の正義に拘る意識が 報われる終り方を して欲しかった!

過去にも ブログ記事で ネタバレ事項を 書き綴ってしまった実績(!?)を持つ 私ですが、

この結末は あまりにも ヒドイっ!\(`o´)/・・・と 言いたい!!

オリジナルのプロットを 変更してるみたいですが、あまりにも哀しくて虚しくて、

感想なんて しばらく出てきませんでしたよ~。\(ToT)/

 

と、対決する一方の事ばかり 書いてしまいましたが、

実は 幼い頃から マフィアのボスに 手なずけられた身で ありながら、

優秀な頭脳を生かして 警察の上層部に出世していく…

 マット・デイモン演じる もう一方の青年=コリン

また 悩み多き境遇でした。アイルランド系である その事だけで、社会的に虐げられる環境。

米国の人種差別と言ったら、すぐに 白人vs黒人を 思いついてしまう日本人ですが、

このドラマの背景と なっている…“アイルランド系”って?!

「マフィア」と言ったら “イタリア系” ←『ゴッド・ファーザー』とか…しか

知らなかった私でしたが、この作品で、白人社会にも 出自の違いで

多様な激しい対立がある現実を、見せつけられました。

嘘をついて生きることから抜け出して、自分を取り戻したかった…ビリー

嘘をつき通して 富と権力を得たかった…コリン

どちらの若者も、米社会の闇が生み出した 表裏一体の存在だったのですよね。

どちらにも 救われてほしかった。。。苦闘の末には、新たな可能性が開けていて

ほしかった。。。あ~!ネタバレだ~!スイマセン。。。m(__)m

ディパーテッド (期間限定版)

ディパーテッド (期間限定版)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/06/08
  • メディア: DVD

ディパーテッド 特別版 (初回限定版)

ディパーテッド 特別版 (初回限定版)

  • 出版社/メーカー: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日: 2007/06/08
  • メディア: DVD

 

ここで 突如 脈絡なく・・・

【映画ENGLISH】コーナー

干支が〔ねずみ〕の私ですので、「コステロ(マフィア)の“ネズミ”が 居る」の台詞から

使えるフレーズを 覚えました~!

【smell a rat】うさんくさいと思う・(策略に)感づく

ちなみに、同じ 「ネズミ」でも、ratを使って 人を表現すると、

rat(ネズミ)=密通者・裏切り者・不誠実な人・・・を 表してしまうんですと!

一方

mouse(ネズミ)=内気で小心・かわいい・・・という良いイメージ

【as quiet as a mouse】黙りこくって ← 私みたい…ってこと!?

私が干支のマスコットと思っている MINNIEちゃん  は、

mouse,not a rat”…デ~ス♪

この単語が持つ意味の違いは、しっかり把握しておきたいですね。^^;


nice!(12)  コメント(21)  トラックバック(6) 

nice! 12

コメント 21

kayamariyon

ハリウッド版の結末は驚きました。これでは、香港版が中国で上映するために作り変えたラストみたい!(記事を読んだだkで、実際には未見です)と、ブーイングでした。
もともと、ブラッド(の会社)が、このリメイク権を得たと聞いて、やたったぁ!と思ったんですが、この役をやるには年をとりすぎているとかなんとか言って、自分は出演せず。残念。香港版は、アンディもトニーも、ブラッドと同じか年上なのに。。。スコセッシが監督と聞いて一抹の不安。。。マットとレオくんでは、タイプが似すぎてて、大丈夫か??なんて、まあ、いろいろ思いましたが、ラストを除いてはおおむね満足です。香港版の皆が背負ってるものの重さを、もう少し出して欲しかったです。。
by kayamariyon (2007-02-03 10:54) 

ジジョ

こんにちは(^-^)
わたしは、オリジナルの方を後で観たのですが、
スコセッシ版のほうの見方もちょっと変わりました。
見比べてみるとオモシロイです☆ ぜひ、ぜひ♪
by ジジョ (2007-02-03 13:09) 

michan

こんにちは☆
いつも素敵な映画の情報、すばらしいですね^^
それだけ見に行っているとはすごいな♪
最近、友人が映画の話を教えてくれます。
私は、かなり古い映画が好きで、話をすると「年齢をごまかしている」といわれます。「サンドオブミュージック」が最近見たいです。
すいません、関係話で^^;
by michan (2007-02-03 14:55) 

ノリ

はじめまして☆わたしは暴力描写の多い映画は苦手なんです(゚_゚)
だけどこれはキャストが魅力なので観に行きました♪
オリジナルを観てないのでとても楽しめました。
確かにラストは納得いきませんが・・・
by ノリ (2007-02-03 15:36) 

miho-rin

ratと mouseでこんなにも イメージが違うんですね!
ひとつお利口になりましたぁ(*^ー^*)
by miho-rin (2007-02-03 15:58) 

ハリウッド映画も日本映画のリメイクとか最近そんなの多いわね(^^;
でもストーリーがわかっていて、それをどのように作り上げるのか
そこを楽しむのもいいけど(^-^)/.暴力系の映画は覚悟して見ないと
見ているだけで体力つかいそうね(笑)
by (2007-02-03 17:14) 

流星☆彡

>kayamariyon様
ブラピ☆ 同世代ですね。何にせよ“年を とりすぎている”なんてフレーズは
付けないでいただきたいっ!\(-o-)/ ←(ー_ー)
香港版オリジナル…3部作なんですよね。また「観たいぞ!リスト」が
増えた~!(^_^;A) でも、ブログのコメント交流とかで推薦された関連作品は
半年(!!)かかっても 必ず観てる私だったりしますのよ。^^; それも あって
なかなか記事更新が進まなかったりする~。(~_~;)ゞ 貴女も 沢山よく観て
らっしゃいますよね。時間の使い方も 習いたい~☆

>ジジョ様
今回、スコセッシの名前を 記事には出しませんでしたけど、『タクシー・
ドライバー』が公開された年に、自分より1才年下のジョディ・フォスターの
風情を観て 感嘆した経験を持つ 私だったりして(年齢がバレるわね。^^; )、
この監督の描き方にも 昔と比べた感想を持っています。もう、オリジナルと
見比べるっきゃないですね。

>michan様
なんだか映画記事が 続いちゃってますね。でも、〔映画ブログ〕を 名乗るには
少ないのよね。こんな本数しか 観られないのでは。。。^^;
『サウンド・オブ・ミュージック』は、私も 何度でも観たいデス♪今後、
お子さん方が 音楽や英語の教材として取り組んだりして、それを きっかけに
接する機会も増えますよん♪きっと!(^_-)-☆

>ノリ様
私も、レオ様が来日した様子や取材記事を見て、観に行きたくなった 一人
デス。(^_^;)ゞ 実は、『タイタニック』では それほど好きとも思わなかったん
ですが、『Catch Me If You Can』⇒『アビエイター』を観て レオ様に魅了
された次第です♪
あっ!貴女は Love♡マット様☆でしたね。(^^ゞ 失礼しました。m(__)m
貴女記事にも 伺いますネ。(^_^)/

>みほ様
お役に立ったら 嬉しいデス。(*^_^*)
映画を一本 観ると、こんな関連情報・記事にも 目が行ってしまって。。。
洋画&POPSって、語学習得の絶好の教材ですから して~☆(*^^)v

>ミラクルママ様
周防監督の作品 『Shall We Dance?』も ハリウッドでリメイクされて
驚きましたけど、これも オリジナル=邦画のほうが 良かったですよ~!
最近 今まで乗れた観覧車で 腰を抜かす(!!)よ~に なったりしてるので、
激しい映画は、ちょっと お休みしたいデス~。^^;
by 流星☆彡 (2007-02-03 18:55) 

noric

これは観ますよ。
by noric (2007-02-03 19:25) 

流星☆彡

>noric様
ぜひ!お忙しい貴男で いらっしゃいますが、時間が確保できると良いですネ。
by 流星☆彡 (2007-02-03 19:40) 

深空

流星☆彡さん、お邪魔します^^
私もタイタニックの頃より今頃の精悍なレオ様の方がいいと思います。この作品でもタフさの中に時々見せる繊細さが印象に残りました。その分最期の悲しみが際立つわけですよね・・・
ratとmauseの違い、勉強になりました!
by 深空 (2007-02-03 22:53) 

流星☆彡

>深空様
いらっしゃいませ!お立ち寄りいただき、嬉しいデス。(^_^)/
私は、「エースを ねらえ!」が 週刊マーガレットで連載を開始した当初から
愛読し続けていた ↑大ファンなんですけど、まさか 「ディパーテッド」感想の
中で 『お蝶夫人』の事を 連想する事態が起ころうとは、想像も できないこと
でしたよ~!Ma~すぐに 分かりましたけど。。。(^_^;)ゞ
学生の頃から、洋画&POPS鑑賞は 即 英語学習へ!…という習慣が
身に付いていて、こういった関連情報は すぐに仕入れてしまうんです。
“箸休め”or“話の種”として、楽しんでいただけたでしょうか!?(^^ゞ
by 流星☆彡 (2007-02-03 23:19) 

こんばんは。TB返しさせていただきます!

おお!英語の勉強ができました。ありがとうございます!

かなり強烈なキャラだったマーク・ウォールバーグ。香港版3部作とは全く別物で、マークで『ディパーテッド』3部作のプロジェクト始動だそうで。候補にはロバート・デニーロ・・・『インファナル・アフェア』関係なくなるやん!?

是非是非オリジナル版3部作をご覧ください。マット・デイモンが演じていたアンディ・ラウはオリジナル版ではもっと過酷な目に・・・。
by (2007-02-04 00:49) 

私からも是非、流星☆彡さんにはオリジナルをご覧になっていただきたい! 
人間関係の濃さも情の濃さも、ハリウッド版に比べて数段上ですよ。
ちなみに私が持ってる『インファナル・アフェア』3部作を収めたDVDボックスは
職場の同僚の間を2ヶ月間も漂流中です。(/・_・)/┻━┻゚";・,。
by (2007-02-04 01:29) 

流星☆彡

>ジーコ様
「LAコンフィデンシャル」みたいに 何ヵ月後かに なってしまうやも知れま
せんが、「インファナル・アフェア」は 絶対 3部作 通して 観ます!p(^_^)/
そうそう。マーク・ウォールバーグを生かした続編を 製作する方向だそ~
ですね。ブログ記事を 読み廻っているうちに 知りました。“あの結末”で、
よもや 続編が企画されようとは!(◎o◎;)ゞ 何にせよ 〔R-15〕指定に
なることは 確かでしょうね。^^;

>おりょん様
お久しぶりです。(^_^)/ お立ち寄りいただき、光栄デス♪ 
そっか~☆職場とかに DVDボックスを所有してる人が居たら、借りられる
んだ~!(^^ゞ 邦画の「デスノート」から高じて、コミックスを全巻 購入した
直後(!)な もんで、入手方法にも 迷ってたりしましたが。。。何は ともあれ
早く オリジナルが観た~い!!
by 流星☆彡 (2007-02-04 05:14) 

まなてぃ

流星☆彡さん、こんにちは。
Nice&コメント&TBまで本当にありがとうございました。(^^)
この『ディパーテッド』のおしまいは、本当にドライ!で
うーん!こう来たか!と、『インファナル・アフェア』とは
また違った意味で脱帽でしたね。
しかし、お薦めはやはりオリジナル版ですかね。
私としては、『インファナル・アフェアⅠ』と『インファナル・アフェアⅢ』が
『ディパーテッド』の原本になった部分なので、鑑賞すると
違いがよくわかっていいかもしれないですねぇ。
それにしてもコリン・・あんな無残な描き方・・(TT)
スオセッシオ監督!許せーん!(笑)ですね。(笑)
by まなてぃ (2007-02-04 18:14) 

流星☆彡

>まなてぃ様
お久しぶりでした!(^_^)/ 自身が観た作品の事が よく分かるYour記事の
数々♪感謝・感激で 読ませていただきました。m(__)m
ホント!ドライと言うか 脱帽と言うか。。。ビリーの事ばかり書いてしまい
ましたが、コリンも あんな最期では 成仏できんでしょ~!\(ToT)/
あっ!キリスト教だから 仏には ならんか。。。(ーー;) コリン側の葛藤・
心理描写が、この作品では なおざりな描き方でしたよね。そんな点も、
オリジナルはスゴイらしいですね。頑張って オリジナル版☆観ま~す!
p(^_^)q
by 流星☆彡 (2007-02-04 20:31) 

がぁこ

レオ様ってちょっとこの前来日したときのあれ・・・
ちょっとお太りになってなかった?^^;

ここが重いのは以前からだったけど、ちゃんと記事は見えてるよ。
やっぱサイドバーにいろいろ入れてると重くなるからねー。
もしまだ不具合があるなら、今タグで入れてる画像urlを
まんまブロクルに送ってみてね。
つかうちも重いよー。(^^;)
by がぁこ (2007-02-05 01:12) 

たいちさん

こんにちは。私は「ディパー・テッド」を観た後、スカパーの「AXN]で先月4~5回放送された「インファナル・アフェア」を録画して最近観ました。見比べると大変面白いですよ。「ディパー・テッド」ではネズミですが、「インファナル・アフェア」では犬でした。これについてブログに書くつもりです。
by たいちさん (2007-02-05 16:54) 

流星☆彡

>がぁこ様
レオ様☆もう三十路を超えてるからね。子役の頃から出てたから より一層
中年期にガッシリしてくると 「太った」イメージに見られがちよね。…と、
あくまで弁護する人♡ ^^;
スキンの件は、お騒がせいたしました!m(__)m 今とか大丈夫だけど、
根本的に 曽根風呂が重い時だと ダメ!(>_<) なんでしょうね。曽根界でも
写真ブログも いっぱ~い(!)訪問されてる貴女ですが、そんな中でも ここが
重く感じますか~?! 写真量を鑑みると、比較的には それ以上 重くは
ならないかと 踏んでたんですが。。。トホホ (*_*;)ゞ

>たいちさん様
お立ち寄りいただき、ありがとうございました!(^_^)/
「インファナル・アフェア」…スカパーで放映してたことが あったんですネ!
今後 「WOWOW」で 放映しないかな~!? しばらく割安料金で見られるん
だけどな~。。。^^;
『ネズミ』に 関して。この日本語字幕ですが、原語で「He」とか 「犬(←という
単語)」を 使っている場面でも、全て『ネズミ』の訳が出ていた とか。。。
私は そんなところまで 聞き取れなかったんですが、『ネズミ』使いすぎ…と
いう批評を どこぞで見かけました。翻訳する人のセンスによっても、受ける
印象が変わることって あったりしますね。何は ともあれ、早く オリジナル
香港版を 観たいデス!
by 流星☆彡 (2007-02-05 17:46) 

AnneMarie

どうやら、オリジナル版をあとにしたのが正解だったようですね。(「インファナル・・・」Ⅱ・Ⅲはまだ観てないのです)
「オリジナル」の方がいい! という声の多いこと!
私はリメイク版でダメだったのは、「Shall we・・・・」だけで、大体楽しめるタイプみたいです。アハ♪

今回もドキドキハラハラでした。
あの衝撃的な出来事すらすっ飛んでたんですから。アホもときにもいいもんです。
今回もレオは熱演でした。
by AnneMarie (2007-02-05 22:00) 

流星☆彡

>AnneMarie様
レオ様☆ Your記事のTOP・Photoみたいなイメージが、今 彼自身が望む
イメージなんでしょうね。
「インファナル…」&今作←頭から 「比較しよう!」と 思って観るから 尚更、
オリジナル版の良さが目に付いてしまう…そんな感じですね。このリメイク
…香港版 Ⅰ・Ⅱ・Ⅲの終始を アレンジしているんですよね。〔Ⅰ〕だけ観た
感想と いうのは、なんだか 初めて聞いたよ~な気がします。でも、これから
観るのに 6時間以上 必要な私に とっては、2時間分(!)貴女の方が
得してる気がする~!^^; ←(ーー;)
ハリウッド版 「Shall We ダンス?」は、ホント ・・・・でしたね。(~_~;A)

そうそう。今 「それでもボクはやってない」の感想 書いてます。また 要領を
得ない 長文に なりつつある~。((+_+)) と・ほ・ほ・ほ・ほ~
by 流星☆彡 (2007-02-05 22:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 6

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。